FC2ブログ

こんにちは5月&令和

2019_05_05.png

帰省から戻って参りました。

実家では1日動物園に出かけたくらいで後はほぼ引きこもって過ごしたのですが、近所をお散歩したり庭に来る野鳥を眺めたり、のんびりとした時間を過ごせました。

一人暮らしの質素な食事と違い、実家ではあれやこれやと色々ご馳走になってしまうので、カロリーを消費するべく居間でラジオ体操や自衛隊体操をして体を動かしておりました。You Tubeには色々あって便利ですね。


そんなこんなで年号が変わる瞬間も特にこれといった特別なことはなく、通常通り家族でまったりと過ごしていたのですが、気分だけでも年号チェンジちっくに白黒烏天狗ツインズ落書きです。
加工を捏ねくり回している時にもう一つ気に入ったので別バージョンも載せちゃいます。

2019_05_05b.png


というわけで令和も不思議生物モリモリで獏々活動していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



10連休明けの出勤で衰弱したよ落書き

2019_05_07.png

久しぶりに働いて衰弱しました。

お仕事帰りにスーパーに寄ってみたら、商品が少ない棚が目立ち、流通や店舗側も人員が少なかったのかな、とか私と同じように今日買い出しに行った人が多かったのかな、と思いました。連休は連休で大変な面もありますね。

お惣菜が割引になっているかな~と覗いたら既に全滅しており、物凄い負け犬感を味わったのですが珍しい光景でした。もともと作った量が少なかったのか、割引シールを貼られたとたん一斉にカゴに攫われてしまったのか…。

いつもならまだそこそこ残っている時間だったのですが、おかげで明日のお弁当のおかずを入手しそびれたのでまた冷凍食品頼みになりそうです。まぁ私の冷凍庫にストックされているのは専用で売られている冷凍食品のことではなく、お安いお惣菜を買ってきてお弁当サイズにぶった斬り小分けにして保存しているものなので、これもまたお惣菜なのですが。

ところで名探偵ピカチュウのプロモーション映像を見たらプリンが気に入りました。
くるくるの前髪をふっと吹き上げる仕草がとても可愛らしかったので、パクってばっくんの口元をそれっぽくしたのが上記の落書きです。ばっくんは真ん中分けで前髪を吹きにくいのでシャボン玉にしてみました。

プロモ映像ではピカチュウがKILLとか言っててびっくりしたのですが、訳を見るとどうやら「殺されないで済む」というようなセリフだったようです。一体どんな内容なんだ名探偵ピカチュウ…!?中の人がデッドプールな時点で多少察する所はあるのですが…。


そろそろ毎年恒例5月病漫画を描きたくなってきたのでいい加減三毛猫漫画を仕上げようと思います。

三毛猫の毛の漫画その4

4枚目です。右クリック→新しいタブで画像を開くで拡大するはずです。

201903mike4.png

本シリーズは身内から「なるほど、わからん」と好評をいただいております。というわけで補足です。

3ページでちらっと書きましたが、染色体は回転寿司の一皿2貫のごとく2本のペアになっており、46本の染色体を持つ人間では22組の常染色体+XX or XYです。以下人間の46本の場合の例で書きます。

染色体は両親から半分ずつ引き継ぐ…本来なら両親から23本ずつ受け取るのですが、減数分裂という染色体の数を半分にする過程で性染色体がうまく半分に分離せず、XX(またはXY)がそのまま配偶者のX(またはY)と合わさってXXYとなり、47本の染色体を持つことになります(47,XXY)。このXが多いことをクラインフェルター症候群といい、48,XXXYの場合もあるそうです(両親の性染色体がどっちも不分離?)。

近頃は出生前診断のニュースでダウン症候群(21トリソミー)など目にする機会もありますね。こちらは常染色体の21番染色体の不分離により2本のペアではなく3本になっている(トリソミー)、というのが原因の一つです。

このように人でも猫でも遺伝の不思議というのは色々とあるわけですが、オスの三毛猫の場合はXXYとX染色体を多く持つ or X染色体上の毛色の遺伝子部分を転座により保有することによって黒・茶の2色の発現を可能にしているわけですね。


小難しい説明はここまでで、いよいよ次からは普通のくだらない不思議生物コメディ漫画に戻ります。

三毛猫の毛の漫画その5

5枚目です。(小難しい説明は前回で終わりとか言ったのにまた少し説明を入れてしまいました…)
右クリック→新しいタブで画像を開くで拡大するかと思います。

201903mike5.png

猫を描くのは難しいです。猫を飼っている友人の家に遊びに行く度にスナイパーの如く寝転がってバシャバシャ撮りまくっているのですが、モッフモフの長毛種なので今回の三毛猫の参考にはあまりなりませんでした。
心の瞳で体のラインのあたりをつけて描いてみたものの、なんとなくポッチャリしてしまったような…。
まぁ、ややモフモフの三毛猫ということで。

補足ですが、生物学上の性と外見(男女の身体的特徴の有無)・自認する性・社会上(戸籍上)の性は必ずしも一致するものではありません。


それでは次回、オスの三毛猫の不思議生物の新キャラ(人型バージョン)をお披露目してこのシリーズを終わらせようと思います。

獏、デザインフェスタに行く2019春

2019_05_16.png

私と不思議生物について語り合う仲間である鈴音さんが今週末に東京のビッグサイトで行われるデザインフェスタに参加されます。ので宣伝記事です。

THE・概要↓↓↓

ブース:4階 J-45
出展日:5/18(土)のみ
出展名:Tuningrow  (Twitter→

キラキラでツヤツヤでファンタジーな不思議生物アクセサリーをたくさん作っておられます。
特にバクのお化けである『おばく』がおすすめです。もちろん普通のバクもいます。

D6q6BLbUwAAliQ_.jpg

いつもはもっときちんとした紹介記事を書かせていただいているのですが、近頃多忙により時間が確保できなかったので今回は簡易版です。不思議生物グッズにご興味のある方は是非鈴音さんのTwitterを覗いてみてください。

獏よ広まれ~

三毛猫の毛の漫画その6(完)

ラストです。右クリック→新しいタブで画像を開くで拡大するかと思います。

201903mike6.png

長かった三毛猫の毛の漫画もようやく終わりです。猫又と厨二病はお友達。

5月は何だかんだ予定が入ってしまい、GWの帰省や旅行などで今の所休日はほとんど自分の家にいなかったので、全然作業が進みませんでした。自業自得なのですが、休日が遊びまくって休息になっていないので、平日の夜も衰弱してすぐに寝てしまう日々…。

そして今週末は金曜日に有給を取ってまたもや2泊3日で出かけるため、流石に続きを描かねばと根性で仕上げました。

戻ってきたら1~6をまとめて一つの記事にして、その後は5月病の4コマを描こうと思います。5月のうちに。

地上が暑ければ地下に潜ればいいじゃない

2019_05_28.png

この前富士山の近くの富岳風穴・鳴沢氷穴に行ってきました。

道路に設置してある温度計は33度くらいを示していましたが、洞窟の中はひんやりしていて快適でした。氷室になっていて氷がモリモリそこら中にあったので、しばらくいたら凍えていたかもしれません。
料金所でヘルメットを貸してもらって被って行くのですが、洞窟内は非常に天井が低くなっている所があり、自分は屈んでいるつもりでもゴンゴンぶつかって面白かったです。


この夏はとても暑くなりそうで心配ですね。

三毛猫の毛の漫画まとめ

1枚ずつ更新していた三毛猫の毛の漫画のまとめです。
それぞれの画像が‘右クリック→新しいタブで画像を開く’で拡大するかと思います。


201903mike1.png

201903mike2.png

201903mike3_.png

201903mike4.png

201903mike5.png

201903mike6.png

三毛猫又は珍しく名前が決まっています。
今回は毛の説明がメインだったのでキャラについてはあまり掘り下げませんでした。またどこかで登場させようと思います。

忙しくて5月病になる暇がないよ落書き

148a.png

油断していたら5月が終わりそうです。

今月は毎週末泊りがけで出かけていたため、休みの日にまとまった作業をすることができず、5月病の漫画の進捗が非常にシビアでした。

というわけで上の図は今回の4コマから使いまわしの鵺じじまごです。現時点で色塗りの最中なので、セリフも入れてなんとか5月中に完成させたいと思います。

滑り込み5月病4コマ

ギリギリですが毎年恒例5月病4コマです。

【概要】不定期に鬱っぽくなる頭丸い少年をあの手この手で励まそうとするシリーズ

148.png

メタンフェタミンとは、最初は疲労倦怠感を除き眠気を飛ばすという元気の出るお薬として爆誕したものの、後に依存性や強い中枢興奮作用が問題になり劇薬・覚醒剤指定された成分です。最初に謳われた効能はカフェインみたいですね。

昔は合法でじゃんじゃん製造されモリモリ飲まれていたようですが、現在は一部の医療用医薬品メーカーが製造するものを除き覚醒剤として違法薬物になっています。

今回の4コマを描くにあたり、パソコンでメタンフェタミンだのヒロ○ン(ヒ○ポンは商品名なので伏せ字です。4コマ中のヒ○ポヌとは一切関係がありません)だの検索したので、うっかり家宅捜索なんぞされた日にはヤバイ検索履歴としてポリスメンに誤解されてしまいそうで心配です。

個人的にはメタンフェタミンよりメタアンフェタミンという方が好きなのですが、メタンフェタミンがメジャーなのですかね。


最近は6月病なんてのもあるらしいので、5月が終わっても気を引き締めて生きたいと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

えぬ 

Author:えぬ 
世の中に色々と思うところがあり人生に慎重になっている貧乏性。クリエイティブに生きたいと願いつつお絵かき・動画・DTM・MMDなどPCでタダで遊べる物には手を出してみたり。ファンタジーやドンパチアクション、雑学・教養(になりそうな)モノが好き。

傾向
オリジナルの獏漫画や小ネタを中心にアニメ・漫画の版権イラストや取り留めのない雑記を書いています。
カテゴリクリックで4コマが順番に表示されます。

バナー〈リンクフリーです〉
バナー

ブログ村ランキング参加してます
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
 クスっとしたらお恵みを

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle参加ランキングsidetitle

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR