FC2ブログ

こんにちは2017年

2017_01_03.png

本日戻って参りました。

今年もたくさん獏々したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト



祝!4コマ100本目!!【4コマ#100】

今年初めての4コマです。そして記念すべき100本目の4コマです。

おみくじネタとして続いております。→一昨年去年

100.png

アダム&イヴ諭吉の元ネタは1946年のアメリカ映画『素晴らしき哉、人生!』から。あちらではアダム・ドルとイヴ・ドルでしたが。
どんどん子金小金が増えるといいですね。

年始から煩悩まみれなネタを描いてしまいましたが、生きていくにはおぜぜが必要なのです。

サラリーマンが趣味としてやっているにしては、100本もよくもまぁこんなに変なネタを思いついたものだと自分で感心してしまいますが、これからもモリモリ思いついたことを描いていきたいと思います。

暗証番号のマンガ

下記のマンガはテニスの王子様成分を含みます。ご存知ない方は「そんなキャラがいるんだな」と温かくお見守りください。

2017_01_09.png

この前ネットニュースに世界の暗証番号ランキングの記事が載っていました。

1234や0000といった覚えるのが面倒くさいから簡単なのでいいや系の数字が並ぶ中、6位の1004が異彩を放っており、理由を考えていた所友人に「跡部の誕生日だからサ!」と教えてもらい、フリーメイソンもびっくりの跡部様ファンの愛と組織力の強さを目の当たりにしました。

この跡部様というのがあまりにも人気すぎて、NHKのニュースで放送されてしまったりバレンタインに毎年大量のチョコレートが送られてきたりと多くの武勇伝がある御方で、誕生日には一般企業のツイッターアカウントもお祝いツイートをするくらいの影響力を持っているので、跡部様ファンとしては1004という数字を見て反応してしまうのも無理のないことなのでしょう。

実際の所、何故1004がこんなに人気なのか?というのが気になって記事のコメント欄を調べた所、やはり物知りな方が解説してくれているもので、韓国語では天使と読みが同じだから、という理由と英語のワン・ダブルオー・フォーでワンダフォーとかけてるんだよ、という説を見つけました。そう言えば日本語でも10を「テン」と4を「し」で天使に読めそうですね。

でも中には本当に跡部様ファンの人が設定していそうですね。自分の誕生日なら安直すぎて心配になりますが、まさか泥棒さんも自分の好きなキャラクターとその誕生日を知るわけはないでしょうから、別に問題ないと思います。寧ろ正直言っていくら韓国の皆さんが1004にしたとしても世界ランキングで6位になるものなのか?と疑問に思う心があるので3割くらいは跡部様ファンが設定しているのではないかと疑っています。こんな陰謀論もロマンがあっていいのではないでしょうか。


最後のばっくんのセリフはいつもより口が悪いですが、跡部様の迷台詞「なるほどSUNDAYじゃねーの」からきています。

跡部様跡部様言いつつ私はあんまりテニスの王子様の原作を知らないので、久しぶりに跡部様のご活躍を拝見したいものです。学生の頃は友人に漫画を借りて読んでいたのですが。あとミュージカルのバリカンの話を見せて貰ったり

余談ですが私の暗証番号は8989ではありません。
どうせなら自分が好きで忘れない数字にしたいですね。

年末年始に見た映画の感想その1

私は帰省すると実家の大きなテレビで1日1本は映画を見ます。
ということで年末年始に見た映画の感想落描きです。

2017_01_13a.png

ピクセルは過去に映画館でジュラシック・ワールドを見た時の予告編で面白そうだなと思っていました。

ピクセルは画素となんかも呼ばれ、パソコンで絵を書いたりデジカメなんかで扱われる二次元の単位ですが、ボクセルとは「体積 (volume)」と「ピクセル (pixel)」を合わせた三次元の単位で、映画ではみんな立体のキャラクターになっているのでこれはもうボクセルなんじゃね?というツッコミでした。

映画を見たあとにゲームセンターを見てみたら、インベーダーの大きなゲームがあって今でも人気なんだなーと思いました。

2017_01_13b__.png


ジャングル・ブックは原作を読んだことがあるのですがすっかり忘れてしまいました。
狼好きとしてはかなりテンションの上がるテーマですが、映画内の実際の活躍は黒豹の方が多いです。黒豹も好きなのでノー問題です。

CGキャラクターを動かす時って、人間だったら実際に動いてもらってトレースしたり、Kinectのような人の動きを認識する技術でデータ化してある程度自然な動きにできそうですが、数々の動物を自然に動かすのは凄く大変なんじゃないかなーと思いました。それぞれの動物の特徴を捉えないといけないですよね。黒豹のしなやかな動きはとても見事で自然に見えました。

エンディングの途中で怪しい感じの曲が流れて、なんでこんな暗い曲やねんと思っていたら、歌詞でトラスト・ミーなどと鳩山さんのようなことを歌っていて、あ、これはヘビさんの曲かと途中で気づきました。本編を吹き替えで見ていたので気づくのが遅れました。

後で調べた所このヘビさんのオリジナルの声優さんは女優のスカーレット・ヨハンソンさんでした。
そう、実写版攻殻機動隊の少佐役の女優さんです。この方の出演作品はアベンジャーズシリーズと2014年のルーシーを見たことがあります。


ということで、キャラが一言コメント形式での感想を書いてみる試みでしたが、結構面白かったです。何気に不思議生物+頭丸い少年の全員を一枚に描いたのは初めてのような気がします。

前回の帰省では他にも映画を見たので、後日その2を更新しようと思います。

年末年始に見た映画の感想その2

帰省時に見た映画の感想その2です。
薄い吹き出しが頭丸い少年、濃いのが厨二病獏のコメントです。

2017_01_15.png

なんかもう色々と酷かったです。でも後味はいいし面白かったですよ。
ダークヒーローというかゲスいヒーローですね。こんなアメコミヒーローがいたなんて驚きです。

本作にはX-MENから2人出演がありますが(デッドプールさんから「費用ケチって2人しか出さないんだろ」的なメタ発言がありこれがまた面白いのです)スパイダーマンやアベンジャーズなど他のヒーローとの掛け合いも見てみたいです。


今回は帰省日数が短かったので少ししか映画を見れませんでしたが、これからも帰省した時に見た映画の感想落描きを描こうと思います。

さて、今週は月曜~水曜まで北陸出張です。運悪く大雪の時と被ってしまいましたが、防水のブーツを用意したので久しぶりに分厚い雪に足跡を付けてこようと思います。

クイーンサイズのベッドに手は出たけど足は出なかった話

この前の出張で起こったことです。

2017_01_19.png

ということで初めてクイーンサイズのベッドに寝てみました。

広くて上に本や音楽プレーヤーなんかを色々広げてゴロゴロと遊んでいるのはとても快適でしたが、寝る時に足を少し出したり、お布団を丸めて抱きまくらのようにして寝るのが好きな私としてはクイーンサイズは横幅が長すぎて少々不便でした。せっかく広いのに端っこに寄って寝るのも微妙ですし・・・。

まぁクイーンは本来は2人で寝る広さなので、庶民のプチ贅沢ならセミダブルくらいがちょうどいいのかもしれません。
ベッドのサイズは色々な種類がありますが、上のマンガには出てこない140cmのダブルベッドは2人で寝るには少々狭いそうです。何故ダブルなんてややこしい名前にしたんでしょう。ベッドの大きさも奥が深いですね。


話は逸れますが、ホテルの部屋で寝る前にきっちりとセットされたシーツをマットレスから引っ張り出す作業をする人は私だけではないと思います。

焼き鳥「私のどこが好き?」

101.png

会社帰りに駅の近くの炭火焼き鳥屋さんがいつも美味しそうな匂いをさせています。

せせりとぼんじりは社会人になってから存在を知りましたが、とても美味しいと思います。

焼き鳥マンガのオマケ

2017_01_27.png

前回の4コマの焼き鳥の部位解説です。

全然食に詳しくないのでグルメリポーターのようないい表現はできないのですが、簡単に感想を述べると
・せせりは喉の所で、ムネやササミよりかはモモ肉のような弾力&ジューシー系です。
・砂肝は胃袋のような所で、固くてコリコリなどとよく言われる食感です。
・ぼんじりはテールとも呼ばれる尾の付け根の部分です。せせりよりさらに弾力がありジューシー。

筋肉をよく動かす部分ほど弾力&ジューシーになりますが、個人的にはモモ<せせり<ぼんじりのような気がします。

改めて部位を書き出してみると1羽から少ししか取れない部分ですね。
せせりは加工前の生肉をイオンで売っているのを見たことがあります。ぼんじりはデパ地下の焼き鳥屋さんで初めて見かけましたが、近所のちょっと大きなスーパーのお惣菜焼き鳥コーナーにもありました。生で売っているのはそう言えば見たことがありません。希少部位ゆえにパンピーまで回ってこないのでしょうか。
しかし砂肝は1パックに沢山入っているのがよく売っているのを見かけます。不思議ですね。

プーとか伸ばされると定職に就いてないみたいじゃないか

2017_01_28.png

今度また会社の付き合いでマラソン大会に出ることになったので、大奮発して新しいジャージを買いました。

今使っているものはしまむら系の安い服屋さんで、有名スポーツブランドではないお安いものを特に上下合わせずに買ったのですが、きちんとしたものも一着くらい欲しくなってスポーツ屋さんに行ってきました。

ブランドものは想像以上にお高くてビビってしまいましたが、悩み抜いた末にPUMAの黒と薄ピンクのシンプルで可愛い上下セットを買いました。別売りだと3割引で、セットで買うともう少し安くなる親切設計でしたが、それでも7000円近く…ジャージって怖いですね。

ファスナーのチャームがPUMAのロゴになっていてとても可愛いです。ところでこのブランド名ってピューマじゃなくてプーマなんですよね。動物の方はピューマで慣れ親しんでいるのでプーマって発音はなんだか不思議な感じがします。ドイツのメーカーらしいので、ドイツ語読みなんでしょうかね。
sidetitleプロフィールsidetitle

えぬ 

Author:えぬ 
世の中に色々と思うところがあり人生に慎重になっている貧乏性。クリエイティブに生きたいと願いつつお絵かき・動画・DTM・MMDなどPCでタダで遊べる物には手を出してみたり。ファンタジーやドンパチアクション、雑学・教養(になりそうな)モノが好き。

傾向
オリジナルの獏漫画や小ネタを中心にアニメ・漫画の版権イラストや取り留めのない雑記を書いています。
カテゴリクリックで4コマが順番に表示されます。

バナー〈リンクフリーです〉
バナー

ブログ村ランキング参加してます
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
 クスっとしたらお恵みを

sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle参加ランキングsidetitle

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR