FC2ブログ

a empty day

yakiimo_.png

ハッピーマンデーたる土日と月曜祝日のコンボが多い中、火曜のお休み文化の日は久々にゴロゴロと過ごしました。
月曜に有給を取り4連休にしてちょっと遠くに遊びに行く、ということができればよかったのですが、今回は土曜に休日出勤が入ってしまいケチが付いたので大人しく出勤しました。とは言え1日だけ行って明日はお休みだーという気分もいいものですね。

話は変わりまして今日ふとニュースを眺めていたら敬語を使えない小学生が増えているという記事を見つけたのですが、ちょっと前に子役の「お疲れ様です」という挨拶に違和感があるという記事を見たばかりです。みんな好き放題言ってくれてどないせーちゅうねんと子供達も突っ込んでいることでしょう。こんなことなら誰かが歌っているように否定されるくらいなら黙り込んだほうがマシだというものです。小学生なら丁寧語くらいでもいいのではないかと思うんですけどね。それか「乱暴な言葉遣いの子供が増えている」だったら問題提起として違和感はなかったのですが。

敬語というものは社会人には必須と思われるものですが、実際使おうとなるとなかなかやっかいなものです。
ここでは超目上の人や他社の人、ビジネスメールについては割愛しまして、日常の営業所や支店単位のお話をします。
「イエースアイガットイット!」というのを日本語の敬語で表現すると「了解しました」は不適切というのをしばしば目にします。だからと言って頻繁に会い雑談をしたり娘のように接してくれるようなタイプの目上の人に「承知しました」と言うとなんだか堅苦しい感じがしますし、「かしこまりました」と言って「そんなかしこまらんでいいって!」と笑われたこともあります。私の2・3年上の明るいスポーツマンな先輩なんかは朗らかに「了解っす」なんて言ったりもします。
ということで私は普段「分かりました」を多用しています。これは畏まりレベルは了解しましたとそんなに変わらない表現で、了解はダメ厨の槍玉に挙げられることも少なく、はいはい言っているだけだと適当な感じもするので、そこそこいい子のお返事として気に入ってます。結局のところ通常のコミュニケーションなら丁寧語くらいが丁度いい気がします。

まぁ相手と全体の雰囲気を見て適宜変えていけばいいのでしょう。
日本語というか日本の社会ってたまに面倒くさいですね。
スポンサーサイト



そんなご丁寧に死ねと言われても

kasasu.png

なんとも物騒なタイトルですがくだらないギャグ話です。

前回は社内での敬語使用について面白くもなんともない語りをつらつらとしてしまいましたが、実は今回が本題です。

普段敬語でこの言い方って正しいのかな、と不安に思っても、話す雰囲気やノリなんかで少々言葉遣いが怪しくても乗りきれるものです。しかしこれがメールとなると証拠として残ってしまうため、より慎重に文章を練る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで会社から支給された私の仕事用のパソコンはキーボードのNの反応が悪いです。
これにより何が起こるのか―――流れるように文章を打ち、スペースキーを押して変換すると「ご変死下さい」と文末に書かれた怪文書が出来上がります。ご返信、が上手く打てないのです。高確率で変死体が出来上がります。

幸い気づいて修正するので慇懃な脅迫メールを送るには至っていないのですが、「○日までにご変死下さい」や「ご変死いただけますでしょうか?」などバリエーションは豊富です。

最後に上のイラストはなんとなく浮かんで描いたのですが、刺又(さすまた)とは警察なんかが対象を壁際などに追い詰めて動きを封じるためのアイテムです。あんなカッコ悪い(特に又という名前の響きが)もので捕獲されたくはないので、悪いことはしないに限りますね。

ニャスパー落書きとパソコン周辺の記録

この前まで身内が押し掛けて来たりまたもやうどん県に出張に行ってきたりとそこそこ忙しかったのですが、間にWindowsのアップグレードをしたりやら何やらと色々行ったので、せっかく日記を書いているのですから自分用のメモに記録しておこうと思います。

【変更点】
・ハードディスクを購入時からの500GB・5400rpmから2TB・7200rpmに付け替えました
 →このパソコン解体・HDのコピー・付け替え作業は押し掛けて来た身内がしてくれました
・Windowsを8.1から10にアップグレードしました
 →今のところは違和感がありますがそのうち慣れるでしょう。変な音楽再生ソフトを追加しないでいただきたいものです。
・パソコンのスピーカーの音を散々蔑まれたのできちんとしたオーディオ機器を買いました
 →BOSE Companion2 SERIESの初代?をHARDOFFで4000円ちょいで買いました。事前に電気屋さんで試聴した最新のⅢは14000円くらいでしたが、BOSEの製品ならちょっと古いタイプでもそんなに質は変わらないだろうとのことで購入。出費を抑えられてよかったです。
・お絵かきソフトのファイヤーアルパカを最新に更新しました
 →しばらく更新していなかったのですが、ブラシの種類が増えたり消しゴムがまろやかになっていたりと使いやすそうです。


ということで新生アルパカさんのブラシで色々なニャスパーを描いてみました。私はマーカーがお気に入りです。
nyas201511.png

ニャスパーと言えばちょっと前からゲームセンターのクレーンゲームに小さいぬいぐるみと大きいぬいぐるみが景品として仲間入りしています。大きい方を1回試してみたら結構動き、ひたすら回数を重ねればずりずりと移動させて落とすことができるタイプだとわかったので(もともとアームの力が弱かったり輪っかでひっかけてある繊細なコントロールが必要なタイプだったらお手上げです)、いつになくカネに物を言わせて、地道に毎週通って頑張って取ってきました。
前々からニャスパーを多頭飼いしたいと思っていたのです。

20151109_001605-1.png

何だかんだで店員さんから1回無料のサービスチケットを貰ったり、500円入れると7回させてもらえるキャンペーンがやっていたりで4匹揃えるのに3000円くらいでした。このサイズをポケモンセンターで買うとなかなかお高いのでUFOキャッチャーさまさまですね。この無表情に集団で見つめられるのが良いのです。

おやつは何円まで?

seihuku.png

次から修学旅行編を描こうと思います。
何気に昼間の話を描くのは初めてですね。

私の高校は私服だったので何だか損した気分です。

夥しい獏

デザフェスもあと一週間に迫り、Tuningrowさんの新しい写真があまりにも獏々しかったので許可をもらって載せさせていただきました。とても獏々しいです。
bakutairyou.png
クリスマス仕様のおばくも大量発生です。
bakusantatairyou.png

一つサンプルを作って業者に発注、というわけではなく、一つ一つイラストを描いて手作りなのですからまぁ大したものです。色が違うし中身のキラキラも違うのでどれも欲しくなってしまいます。

サンタおばくはわかりませんが、ばく&おばくブローチは私の要望で890円です。この獏々しいアイテムを是非どうぞ。宣伝です。

所で「ばくばくしい」で変換したら漠々と麦々しかそれっぽく出てきませんでした。獏々は獏の後に「くりかえし」で変換すると「々」という漢字が出てきます。昔どこかで見て覚えていたのですが、使う機会はあるものですね。

TOFU on fire

修学旅行編です。去年の前フリはこちら
73.png

3コマ目のペット用のカバンは息ができるように側面がメッシュだったりするようで、中に入っているワンちゃんが見えるのですが、たまに駅や電車の中で見かけるとほっこりします。

そして相変わらず替え歌です。チューリップ/心の旅(1973年)より。
73a.png

原曲は「僕は汽車の中」です。僕とばくの相性は抜群です。
この歌は昔よく父の車で聴きました。

記事タイトルのTOFU on fireとは日本の幼稚園などで使われているチューリップ組さんの名札の英語名称です。たぶん。

バンビバンビーノバンビーナ

修学旅行編の続きです。
74.png
観光地の鹿さんは手に持っているパンフやら何やらも食べようと近寄ってくるのでなかなか注意が必要です。

主な生息地的な

akitengu.png

修学旅行と言えば京都ですね。
京都と言えば鞍馬山ですね。
鞍馬山と言えば天狗ですね。

というわけで修学旅行編のどこかで烏天狗を出そうと思います。

獏、デザインフェスタvol.42へ行く

vol42.png

改めましてデザインフェスタのお知らせです。
画像が数枚あるので畳みます。

続きを読む

交通費は会社負担

修学旅行編のそのまた更に続きです。
75.png

男子学生の観光コメディ話は大して面白くなさそうなので割愛して次は1日目の夜の話を描こうと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

えぬ 

Author:えぬ 
世の中に色々と思うところがあり人生に慎重になっている貧乏性。クリエイティブに生きたいと願いつつお絵かき・動画・DTM・MMDなどPCでタダで遊べる物には手を出してみたり。ファンタジーやドンパチアクション、雑学・教養(になりそうな)モノが好き。

傾向
オリジナルの獏漫画や小ネタを中心にアニメ・漫画の版権イラストや取り留めのない雑記を書いています。
カテゴリクリックで4コマが順番に表示されます。

バナー〈リンクフリーです〉
バナー

ブログ村ランキング参加してます
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
 クスっとしたらお恵みを

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle参加ランキングsidetitle

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR