FC2ブログ

日本全国衰弱音頭(本編)

5月病やら9月病やら冬季鬱やら色々と出てきて、これはいよいよ本当に年がら年中うつうつできるのではないかと思い、作詞に挑戦してみました。

67a_.png

元ネタはディズ○ーのシ○デレラの魔法使いが魔法をかけるシーンで歌う歌のビビディ・バビディ・ブーが元ネタとなっている「日本全国酒飲み音頭」です。いちがつ~はしょうがつ~で酒が飲めるぞ~~とひと月ごとに行事にかこつけて酒が飲めると喜んでいる歌です。YouTubeにあったので興味のある方はこっそり聞いてみるといいかもしれませんね。

毎月いけるかもと思ったのですが、私の貧相な頭ではいい歌詞が浮かびませんでした。
実際元の歌でも最初はお花見や七夕など行事を挙げていますが、最後の方は「11月はなんにも無いけど」や「12月はどさくさで」とか適当な感じになっています。まぁ歌のラストに向けて面白くする演出だと思いますが。
ああでも今文章を打っている途中で思いついたのですが、「6月は祝日なくて」とか良さそうな感じです。

しかしパロディの替え歌とかもうよく意味がわかりませんね。
こんな詩を書いておいてなんですが、できれば毎日「うつうつします・・・」なんて言うことなく楽しく過ごしたいものです。
スポンサーサイト



パラレルワールドではあなたが下僕

秋のもふもふケルベロス編です。最初のケルベロス編はこちらです。
68__.png

ケルベロスは一般的には冥界の王ハーデースさんのお宅の番犬ちっくなワンちゃんです。

普段はギリシャ神話でキトキトしているハーデースさんはローマ神話ではプルートさんと呼ばれています。
冥王星の由来となっているので、セーラームーン世代にはピンとくるかもしれません。

さて、プルートと言えばディ○ニーの世界一有名なおネズミ様に飼われているワンちゃんの名前でもあります。(二足歩行しているお友達ではないほうのワンちゃんです)
こちらのプルートは冥王星が発見されたことにちなんで名付けられたとのことで、キャラクターの名前の裏話というのも面白いものですね。

ケルベロスを従えた冥界の王たるハデっさんも、片やネズミのペット犬として無邪気にしっぽを振っているのです。

68a.png



同じ種とは思えない細長さ

秋のもふもふケルベロス編の続きです。今日はタイムリーに冥王星に青空があるというニュースがありましたね。
69.png

新しいケルベロスのモデルはロシア原産のボルゾイというワンちゃんです。今回の漫画の設定ではお家の警備ケル(警備犬)となっていますが、本来は非常に俊敏な猟犬です。

あと実物の写真はもっと顔や足が細長くてなんかもう圧巻なのですが、今回のケルはまだ成長の余地があるということで少々丸っこさを残しています。あの極細さは絵に描いていると本当にこれでいいのかと不安になりそうです・・・。

私の身内はボルゾイのことを「犬版キャプテン翼」といっていじめるのです。

69a.png

部屋から一歩も出たくな~い探偵

nazo.png

この前の三連休は東京へ遊びに行ってきました。

今まで何度か友人に誘ってもらい体験型謎解きゲームの所謂「脱出ゲーム」に参加したことがあるのですが、今回は東京メトロに乗ってあちこち移動しながら謎を解く「地下謎への招待状」というゲームをしてきました。

駅の窓口で問題を購入し、最初の問題を解くと出てくるいくつかの駅へ行ってそこにある建物などをヒントに暗号を解いていくアクティブな謎解きゲームです。今までは決まった日時に会場へ行く室内のものしかしたことがなかったのですが、これは問題さえ買ってしまえば答え合わせは公式HPにAnswerを打ち込むだけでよく、いつでも好きな時にすることができます。

東京に到着した初日に問題だけ買い、翌日回るつもりだったのですが、なんとその日の夜に最後の謎を解き明かしてしまいました。
実際にその場所に行ったことがある友人が問題に書いてあるヒントを「たぶんあの建物じゃないかな」と記憶を動員して難なく答えを出してしまったり、なんかもう問題冊子が怪しすぎてノーヒントの力技で隠されていたブツを発見してしまったり、消去法やある程度の経験に基づいたカンで答えを導き出したり、なんやかんやしているうちに結局本当に最後の答えまで辿り着いてしまったのです。

やったことがない方にはなかなか説明しづらいのですが、このゲームは一つの問が何段階かに分かれていて、実際に駅に赴いてキーワードや答えを探せばいいというだけではなく、そこで見たものを使って更にパズルを解くとその問の本当のAnswerが出てきます。
そして全てのショッカー的な小問のAnswerを使って中ボス問題を解き、さらにその答えをヒントにラスボス問題を解くとようやく最後の答えが出せます。

今回は実際に駅に赴かないとわからないこともあったのですが、問題文から読み取れるヒントや他の問から予測されるキーワードを当て嵌めていって、いくつかの小問の答えはわからなかったものの最後の答えだけポンと出てしまったのです。
公式ページにわくわくとその答えを打ち込むと正解のエンドロールが流れる始末です。

我々には安楽椅子探偵の素質がある!とキャッキャしながら眠りにつき、翌日は実際にその駅に出向いて問題の答え合わせをしてきました。問題セットは専用のクリアファイルに路線図や問題冊子などを入れた一式で渡されるので、参加者はすぐ目につくのですが、沢山の参加者が駅や電車にいて人気なんだなぁと感嘆しました。

場数を踏んている友人からして今回の難易度は低めだったそうですが、ラストまで行けると嬉しいものです。
都会は色々なイベントがあって楽しそうですね。

怖いけどもふりたい【4コマ#70】

秋のもふもふケルベロス編の続きです。今日は冥王星がカラフルだという話題がありましたね。
70.png
仰々しい名前の解説は次回します。

我々が求めて止まぬ理想郷

麒麟に献上された名前もガチなケルベロスの名前の由来とばっくんのネーミングセンスについてです↓
kerubero.png

所謂ユートピア、理想郷は神話や物語によって様々な種類があります。いっぱいあるじゃん理想郷、といった感じです。

シャングリ・ラはイギリスの小説に出てきた理想郷の名前だそうです。小説が流行ったことにより広まった言葉みたいですね。
シャンバラというチベットの伝説にある秘密の仏教王国が元ネタとなっているようです。シャンバラは某錬金術士の映画のタイトルにもなっていましたね。
Shangri-LaはAngelaが歌う某アニメのOP曲として仲間内ではそこそこ有名な言葉だと思っていたのですが、神話ではなく一般小説が発祥というのが興味深いです。

ユグドラシルは北欧神話に出てくる大きな木で、日本語では世界樹とか宇宙樹と呼ばれています。3つの根に支えられているとのことで、3というのがケルベロスっぽいなと思い真ん中の子の名前にしました。
BUMP OF CHICKENのアルバムの名前で初めて知りましたが、結構小説・ゲーム・漫画にも出てくる言葉のようです。

マグ・メルはケルト神話の死者の国で、喜びの島という意味だそうです。まぁ死後に行く所なのですが(もしくは死なずとも栄光によっても行ける場所だそうです。栄光とは・・・)、喜びがあふれる天国のような場所とされています。今回挙げた3つの中では一番日本人に馴染みがないような気がしないでもないです。私は台湾発の音楽ゲーム『Deemo』の曲を作っているMiliというアーティストが去年出したアルバムの名前になっていてこの言葉を知りました。話は脱線しますが、このアルバムは名前に恥じぬ幻想的でステキな英語の曲・日本語の曲・インスト曲が詰め込まれていて幻想的ミュージックが好きな方にはオススメです。ボーカルがカナダ在住のNOT日本人の女性とのことですが、台湾のゲームでカナダのボーカルで日本語の曲とかなんか凄いですね。

ユートピア分類をするとマグ・メルは死後カテゴリで、ギリシャでのエリュシオン(サンホラのアルバムで知ってる人が多そうです)と北欧神話のヴァルハラ(これも西尾維新さんの物語シリーズで知ってる人が多そうです)に相当する場所だそうです。
北欧神話からは世界樹のユグドラシルを使わせてもらいましたが、3匹の名前をユートピアの名称で統一していたらヴァルハラになっていたことでしょう。でもユートピアちっくな場所は他にもティル・ナ・ノーグやアルカディアなどもっと可愛い名前があるので他のを採用したと思います。

ティル・ナ・ノーグも候補にしていたのですが、いいニックネームが浮かばずに略しやすいものを選んでしまいました。
先月カラオケに行った時に友人がZABADAKの「2月の丘」を歌ったのですが、この曲のサビに出てくるのです。私もこの曲を知っていたので大層テンションが上がったのですが、歌い終わった後に画面に1990年と表示されて「発売時○歳(幼児)じゃん!」とそんな昔の曲をお互い知っていたことにケラケラ笑ってしまいました。趣味の合う友人とは本当にいいものです。

こう見ると誰が言い出したかもわからぬユートピアというものは小説・音楽・漫画など様々な媒体に出張しているのですね。それだけ人々を惹きつける響きを持つ言葉なのだと思います。

しかしネーミングセンスを鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか。そろそろ頭が丸い少年と厨二病の獏に名前を付けねばと思ってはいるのですが、いざ自分のキャラクターにと考えだすとサッパリ浮かびません。自分のブログでの名前も本名のアルファベットの一文字ですし、気恥ずかしさが先に立つ性格のようです。ネット駆け出しの若き頃にハンドルネームを「アリス☆」とか「黒十字 希空」とかにして黒歴史の経験値を積んでおけばよかったのでしょうか。

なにはともあれ頭の中をインターネッツに発信しようとなったのが社畜になったここ最近のことなので、これから少しずつ慣れていくことでしょう。

いつかは誰もが辿り着く

秋のもふもふケルベロス編のそのまた更に続きです。
71.png

逝ってみようやってみようは冥界の子供向け番組のタイトルか何かだと思います。

71a.png

4匹集めると24の瞳ごっこができる

kerumaru.png

ケルベロスと仲良くなりました

愛さえあれば性別なんてってね

wedd.png

秋のもふもふケルベロス編が一段落ついたので、忘れないうちにこの前行ってきた友人の結婚式でちょっと面白かったことについて書こうと思います。

社会でBGMを流すことについては著作権だの利権だので色々と気を使う世の中ですが、結婚式も例に漏れず使用する音楽についてはそれなりにややこしい制約があるようです。以前会社の先輩に聞いた話では、友人の出し物で仲間内の写真をスライドショーにしたDVDを流すことをホテルに相談したら、勝手にBGMを付けないようにと注意を受けたこともあるそうです。

式場によって違いはあるかもしれませんし法律にかかる詳しいお話は私にはわかりませんが、結婚式の披露宴では常にステキな音楽が流れているものです。きっと式場やホテルさんが新郎新婦の意見を取り入れつつきちんと手を回して選曲してくれているのでしょう。

さて、本題ですが、それは披露宴もそろそろ終わりに近づいた時のことでした。会場では軽やかな洋楽のポップスが流れていて、招待客は最後のコーヒーを飲みながら思い思いに談笑しておりました。私も全員知り合いの新婦友人テーブルにいたので久しぶりに会う友人と会話の花を咲かせていたのですが、ふと耳に入った曲に意識を奪われました。

その曲とはカナダのシンガー・ソングライター、カーリー・レイ・ジェプセンさんの『Call Me Maybe』です。

Q.一体その曲が何なんだい?
A.ミュージックビデオがホモなことで有名なのさ!

というわけでございます。日本でもネット上では知る人ぞ知るネタ曲としてその名を馳せているのではないでしょうか。

MV(ミュージックビデオ)の内容は女の子が近くに住む青年に一目惚れをし、なんとかお近づきになりたいとそわそわする可愛らしいものです。タイトル通りサビでは電話をしてほしいという一生懸命な気持ちが歌われています。
曲のラストで念願叶い青年がメモに自分のナンバーを書いてくれて、やったー番号を交換できるぞ!と歓喜するのですが、ここで問題のシーンです。なんと青年は女の子の横をすいっと通りぬけ、後ろにいた男性に笑顔でメモを渡してしまうのです。周りの人間も唖然とし、女の子のまさに「What the f * * k!!!???」といった表情とジェスチャーで終わるのです・・・。
要約すると「好きな人がホモでした」という一言に尽きます。(歌詞は普通です、念のため)

つまるところ、徹頭徹尾ほもほもしいストーリーなら別に問題ないのですが、女の子が甘酸っぱい恋心を抱えて生活していた顛末が相手のホモ発覚(=失恋)というこの曲が男女の結婚式のBGMに使われていたことにぷぷっとなってしまったのす。そう言えばこのオチってゴールデンボンバーの『また君に番号を聞けなかった』のMVにそっくりですね。そっちかよ!ネタは意外と多いのかもしれません。

とは言えこの曲が有名なのはMVが衝撃的だから、というだけではありません。
世界的に高い評価を受け、軽く10ヶ国以上で1位を取り、アメリカのチャートでは何週間もトップを走り続けました。そもそもそんな有名な曲だからこそ、私もラジオやネットでよく耳にしてネタMVのことを知ったのです。

誤解のないように申し上げますと、私は同性愛やレインボーな方々に偏見を持っているわけではありません。何故なら男女間の恋愛どころか老若男女関わらず人間不信で他人が嫌いな人も少なくないこの世の中で、誰であろうと好きな人がいるということはとても得難いことだと思うからです。
想うだけなら自由なのは性別関係ありませんし、結婚やパートナーだって好意のベクトルがお互いに向いているのならそれでいいではありませんか。
最近はこの手の話題も世界で少しづつ動きを見せているようですね。

というわけで今回はそこはかとなく紫の薔薇の香りが漂うお話でしたが、次回はハロウィンの漫画でも描こうと思います。

ハロウィン2015準備漫画

hall2015pre.png
昨日は帰りが豪雨だったので傘の努力も虚しくびしょ濡れになりました。
洗濯してお風呂に入ってふて寝して起きたら2時だったので小一時間で落書きしてみました。

チンアナゴは可愛いですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

えぬ 

Author:えぬ 
世の中に色々と思うところがあり人生に慎重になっている貧乏性。クリエイティブに生きたいと願いつつお絵かき・動画・DTM・MMDなどPCでタダで遊べる物には手を出してみたり。ファンタジーやドンパチアクション、雑学・教養(になりそうな)モノが好き。

傾向
オリジナルの獏漫画や小ネタを中心にアニメ・漫画の版権イラストや取り留めのない雑記を書いています。
カテゴリクリックで4コマが順番に表示されます。

バナー〈リンクフリーです〉
バナー

ブログ村ランキング参加してます
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
 クスっとしたらお恵みを

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle参加ランキングsidetitle

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR