FC2ブログ

ハロウィン漫画2017その3

ハロウィン編その3、以前敬老の日に描いた鵺のじぃじが本編登場です。

121.png

4コマ目でじぃじがひょっひょと言ってるのは笑い声です。鵺はヒョーヒョーと鳴くらしいので。


本当は烏天狗のぐっさんverも描いてあげたかったのですが、この土日は旅行に行くので時間が取れずやむ無く断念です…。その代わりぐっさんネタはクリスマスに描くことにします。

旅行から戻ったら、31日までに獏頭巾ちゃん君の全身イラストを描こうと思います。
スポンサーサイト



読書の秋ちっくな4コマ

読書と言うかお魚ちっくなお話です。

122.png

お魚さんの読みは、昔はうおがメインだったようですが、酒の肴(酒菜)によく使われたことから調理済のものだけではなく泳いでいるものまで全般を‘さかな’と言うようになったそうです。うおは母音が続いて言いにくいそうです。私は別に言いにくいとは思わないのですが。

現代においては海や水族館で泳いでいるものもスーパーの鮮魚コーナーで売られているものも‘さかな’と呼びますが、ネットでうおとさかなの違いについて色々と読み漁っていた所、昔は調理されているものをさかなと呼んでいたためか「うお」の方がより生き生きしていている表現だというご意見の方もおられました。(極端な例ですが、うおは生きてる魚、さかなは死んでいる魚といった具合です)

↓仮にうおの方が新鮮だった場合の「魚の目VS死んだ魚の目をした人間」についての1コマ。頑張れ人類。
122a.png

何やら書いていて魚の目がゲシュタルト崩壊してきましたが、生き物としてのお魚さんのお目めのことではなく、人間の足にできる角質が厚くなる系の疾患のことです。サリチル酸が効くそうです。


余談ですが大昔にNPOを「ヌメヌメぴちぴちおさかなさん」の略であるという説を耳にしたのですが、学校の誰かが言っていたのか、漫画かなにかでそのようなネタがあったのか、今となってはわからないのでした。

おみくじ4コマ2018

新年会やら何やらで時間が取れずすっかり遅くなりましたが、今年のおみくじ4コマです。

謎みくじとは→

124.png

ネタが尽きて困っていたのですが、無事に思いつくことができました。

ピコというのは4コマで解説している通りミリより小さいマイクロより小さいナノより小さいあのピコのことなのですが、なんと 一兆分の一を漢数字表記だと「一漠」というのです。とてもばくばくしていますね。そんなこんなで某芸人さんの大ブレイクからずれているネタかと思いきや、非常に獏的なネタなのでありました。

先の帰省では実家の家族に年末年始に見る用のDVDでピコ太郎さんの童話のアニメを借りて来てもらおうと思っていたのですが、運悪く近くのレンタル屋さんが謎のアクシデントにより閉まっており見ることが叶いませんでした。次回帰省時には見たいものです。


さて、今年1年も頑張って来年のおみくじネタを考えようと思います。

124a.png

色違いっていいよね

描こう描こうと思いつつすっかり先延ばしになってしまった烏天狗のぐっさん色違いキャラのお話です。

125.png

というわけでアルビノ烏天狗の妹さんが登場です。本当は去年のハロウィンコスプレネタで出そうと思っていたのですが、転勤後の衰弱でこんなに遅くなってしまいました。

白いカラスも稀にその辺を飛んでいるらしいですが、白いカラスってかっこいいよねという発想です。そもそも鯖の話を描いてぐっさんが誕生した時に普通のカラスにするか白カラスにするか迷ったりもしていたのです。結局ぐっさんは普通の烏天狗になりましたが、色違いデザイン違いでもう1キャラ作っちゃえというエコな再利用であります。

「七つの子」の七つは、雛が7羽という説と年齢が7歳という説があるそうなのですが、カラスは7個も卵を産まないし、7歳はカラスだともういい年で子どもじゃないしということで謎だそうです。著作権が切れている通り作者はもういらっしゃらないので真相は闇の中であります。ちょっとしたミステリーですね。ちなみに私は雛が7羽いるものと思ってました。

そんなこんなでもう1話くらい烏天狗のお話を描いてから、毎年恒例節分ネタを描こうと思います。
色塗りをする時に過去の4コマからスポイトしようとして探したら、ぐっさんは4コマ本編にはあまり出ていないことが判明しました。1P漫画や落描きはけっこうしているのですが。今年はもうちょっと出番を増やしてあげようと思います。

Dear My Brother!的な

前回の続きです。

126.png

白いカラスはたまにニュースになりますね。画像検索してみたら、お目めが赤いのがはっきりわかる可愛い写真が出てきました。

さて、このぐっさんの妹、まだ名前が決まっていません…。便宜上自分の中ではぐーたんと呼んでいましたが、これではあまりにも…。次回登場時までに考えておこうと思います。

日本語では兄弟を呼ぶ呼び名は、硬派な兄貴から幼児っぽくにーになど色々考えられますが、英語圏だと年上の兄弟も名前で呼んでそうだし、精々Brotherを略したbro呼びだろうと思っていました。ところがふと調べてみたら日本の某妹が大量に出てくるハーレムアニメの北米版のお兄ちゃんの呼び方が妹ごとに違う(Wikipediaに乗っていたのは13種類)ということを発見し英語表現の多彩さに舌を巻きました。


先週は雪がひどくて買い物に行けなかったので、明日のお仕事帰りは隙を見て雪がおさまっていそうだったらお買い物をしてこようと計画しています。
sidetitleプロフィールsidetitle

えぬ 

Author:えぬ 
世の中に色々と思うところがあり人生に慎重になっている貧乏性。クリエイティブに生きたいと願いつつお絵かき・動画・DTM・MMDなどPCでタダで遊べる物には手を出してみたり。ファンタジーやドンパチアクション、雑学・教養(になりそうな)モノが好き。

傾向
オリジナルの獏漫画や小ネタを中心にアニメ・漫画の版権イラストや取り留めのない雑記を書いています。
カテゴリクリックで4コマが順番に表示されます。

バナー〈リンクフリーです〉
バナー

ブログ村ランキング参加してます
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
 クスっとしたらお恵みを

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle参加ランキングsidetitle

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR